FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

古民家

江戸時代末期建築の住宅

江戸時代末期建築の住宅

江戸街道沿いにある「ふるさと佐野100選」にも選ばれた民家です。
なんと江戸時代末期の建築だそうで、黒漆喰の重厚な造りに重みを感じます。
この通り沿いには歴史のある建物が多いですね。

(一般のお宅ですがふるさと佐野100選のプレートで観光案内もされているので
邸名は伏せる形で掲載させていただきました)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ

| 佐野の風景 | 21:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます!
大体場所わかる気がします!江戸時代末期なんですか~歴史ありますね~この造りだと以前から商いをされてたのでしょうかね?
佐野は桐生と同じ機織りが有名だったと聞きます。このような古民家が数軒あるのもなにか関係があるのでしょうかね?宿場町だったとか???
メンテが大変そうで後継ぎの方が苦労しようですが大切にして戴きたいですね!二度と造れませんからね!

| ノムソーヤ | 2009/05/16 08:01 | URL | ≫ EDIT

ノムソーヤさんのおっしゃるとおり、壊すのは簡単だけど、古いものを作ることは不可能ですものね。このお家は、いろんな時代の移り変わりを見てきて、どんな災害にも負けずに、ここにあるって改めてすごいことだと思いました☆ふるさと百選が気になったので、調べてみました(^^)しもつかれが選ばれてたりして、ちょっとおもしろい☆

| ごにょ | 2009/05/17 08:45 | URL | ≫ EDIT

ノムソーヤさんへ
こんばんはv-280
あの周辺には古い作りの建物が何軒か集まっていますよね。
小学校の時に確か佐野は宿場町だったと教わった記憶があります。
江戸時代~平成まで現存している家屋ですから
しっかりメンテしていたのでしょう。
あの重厚感ある家を可能なら今後も残してほしいです。

ごにょさんへ
ごにょさんの言うとおりあの家は今日まで様々な
佐野の歴史を見てきたんでしょう。
太平洋戦争も知っているんでしょうね。
幸い佐野は空襲を逃れたのでこのような
歴史的建物が残ったのでしょう。
そういえば栃木市ではこのような家は見かけますが
気のせいかも知れませんが、足利や太田では見かけない気がします。
(佐野より街中が開発されたのもあるでしょうが)
足利や太田の市街地の道路が広いのは空襲での延焼を
防ぐ目的で戦時中に道路を拡張したそうで、
佐野はそういうのがないから狭い道路のままだったようです。

| vermilion | 2009/05/17 20:36 | URL | ≫ EDIT

へぇ~!vermilionさんって、物知りですね☆確かに、足利とか太田の市街地の道路は佐野に比べて大きいかもですよね(^^)そういう理由があったとはって感じでした☆ひとつおりこうになりました!

| ごにょ | 2009/05/18 22:50 | URL | ≫ EDIT

ごにょさんへ
いやいや特に詳しいって訳ではありませんよ(汗
仕事上色々な人に会うことが多いので
世間話なんかしていると年配の方は昔の話とかしてくれるんですが、
僕も興味あるから「へぇ~」って感じでつい長話になったりします。

| vermilion | 2009/05/19 21:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanocity.blog52.fc2.com/tb.php/131-11d05f6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。